ゴロタの blog-memo  

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.03.31 Sunday

カンボジア コンポン・チュナン 2019 Kampong Leaeng 遺跡#4

反時計回りで4ヶ所目

Phnom Ponnareay(プノン・プナリエイ)

 

かなり崩れていれちょっと寂しい感じでした。

多分右が中央でその右にもう一基あった かな?

 

眺めが良いですが、乾季なので赤茶けてます。

 

リンテル」

 

 

 

 

ネアック・ターの祠の中には折れたピラー、太鼓が供えられていました。

 

JUGEMテーマ:旅行


2019.03.31 Sunday

カンボジア コンポンチュナン 2019 kampong leaeng 遺跡#3

今回 観た中で 一番よかった

La Prasat Sa Khla (プラサァト・ソー・クロー)

雨季には田んぼ、今(乾季)は草原の中にある。
創建当時はこのあたりは町で、沢山の人々が生活していただのだろう。
1000年以上たつだろうか、状態はとても良い。
祠堂の周りに木がはえているので、近づかないと見えない。
見つけにくいです。

 

全体はレンガで、サンボー・プレイ・クック(Sambor Prei Kuk)の寺院とにている。

 

リンテルもサンボー・プレイ・クック様式のように見える。

漆喰が塗られていたかな?

 

---------------------------------------

参考

 

Guide archeologiquedu Cambodge tome

Les editions du Patrimoine

 

Krorma Magazine

http://krorma.com/


2019.02.24 Sunday

カンボジア 2019 Kampong chhnang〜Kampong leaeng フェリー

フェリーについて

車を載せられるフェリーは2隻位あって、ピストン輸送をしている。

到着して次の車、バイク、乗客をのせてから出発まで40〜50分で出発。

着いたときすぐにのるとかなり待たされる。

時刻表があるのかどうか不明だが、見ていた感じでは、バイクと車が積みきれなくなると主発。

乗場は雨季と乾季で変わるためか、今回(乾季)は町からとても遠い(上流)。

行きはゲストハウスからルーモー(トゥクトゥク)で2ドル。

フェリーは片道1,000リエル。(安い)

 

すぐ乗るとガラガラ

満載になるまで出発しない。

 

 

Kampong Chhnangha

誰が切符を売っているのかなかな判らなかった。

 

帰り(K Leaeng)はチケット売り場があった。宝くじ売り場みたいな感じ。

 

復路にちょっと問題あり。

フェリーから降りるとルーモー、バイタクがいるが行き先( Garden guest house )を言っても解ってもらえない。

とにかく乗れ乗れと身ぶり手ぶりだけど、英語がまったく通じないので行き先が判っているのかどうか確認が取れ無い。

台数も少なくあっという間に誰もいない川岸に取り残された。

結局ゲストハウスまで1時間位歩く。暑いし遺跡をまわった後で疲れているの非常に辛かった。

 

フェーリーから見ていて気がついたのだが、フェリーに徒歩で乗る人は殆ど居ない。

徒歩の人はエンジンつきの大きなカヌーのような船に乗り合いで、どんどん出発して行く。

フェリーに載るのは車、バイクと一緒に乗る人がほとんど。

次があれば、絶対カヌーで行く。

 

JUGEMテーマ:旅行


2019.02.24 Sunday

カンボジア 2019 kampong leaeng 遺跡#2

すぐそばに新しいお寺が出来て、お寺の境内にあるという形になってます。
良くあるパターンです。

祠堂の形はサンボープレイクックと良くにています。

リンテルは風化して図柄がよく判りませんが、プレイクメン様式でしょうか?

 

JUGEMテーマ:旅行


2019.02.24 Sunday

カンボジア 2019 kampong leaeng 遺跡#1

Kampong Leaeng(コンポン・レインと私には聞こえる)は陸の孤島といわれ、そこへ行くにはコンポン・チュナンからトンレサップ川を渡ります。



1周45km位の環状の道に4つの遺跡があります。今回半時計周り行ってみました。



一つ目は"Prasat Thnorm Phdei"



だだっ広い野原(雨季は田んぼ?)に小さな祠堂が2k基ならんでいました。





いきなりルーモー(トクトク)故障。









 





進行方向(反時計回り) 左側にある青い看板がある道を入って道なりに進むと見えてきます。


今回ドライバーがこの遺跡を知らなくて行ったり来たりでかなりタイムロスをしました。


私が何度もここじゃないの? と言いましたが、全く英語が通じません。


 



 



 



 



kampong leaeng District,Kampong Chhnang Province



 




JUGEMテーマ:旅行




▲top