ゴロタの blog-memo  

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.11.15 Thursday

合掌の地蔵菩薩 五島美術館



「伊豆や長野の鉄道事業の際に引き取った石仏」 が庭園の一角にまとめて置かれている。 説明も何も無いのでどこからもって来たものなのか全く判らないのが残念。 合掌のお地蔵さんは伊豆にはあまり無い、かも?

21:32 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.11.08 Thursday

井の頭公園 弁財天堂の宇賀神

宇賀神

仏教で天とつく神様はヒンドゥーの神々で、お釈迦さまも含めてインドからやってきた神様はとても多いんですね。

宇賀神はどうか? と言うと「宇賀神」と言う神様は、仏教系なのか、神道系なのかルーツがよく解らないらしい。

 

ラフー

そこで 気になるのは、Navagraha(九曜)のRahu(ラフー)。数は少ないけどカンボジアでも博物館を含めていくつか見ました。

 リンテルなど横並びの場合は、左からSurya (ソリア、スールヤ:太陽)、Chandra (チャンドラ:月)に始まって、Rahu(ラフー)、Ketu(ケトゥ)で終わる。これは本家インドでも同じみたい。

 この最後から2番目のRahuなんですが、天井画に描かれたものが宇賀神そっくりなんですね・・・  

だから何? とここまでで止めときましょう(^0^)

 

Rahuの画像

Thomas Alexander  

https://www.facebook.com/thomas.alexander.948/posts/2253677048039041

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 


続きを読む >>
2018.10.31 Wednesday

瓢箪から駒

九品仏 浄真寺

「瓢箪から駒」だろうと思う。 お寺の山門に彫られるからには元の話がある筈なので、ちょっと検索。
中国の仙人、張果は白い驢馬(ロバ)に乗り休憩中はそのロバをひょうたんの中に入れていたという伝説があるらしい。

瓢箪から駒が出る絵は室町時代に描かれるようになりこれが慣用句の語源となった、という説があるそうです。
その他にもいわれがるようで、どのサイトもハッキリ言い切ってはいない。

 

張果
白い驢馬に乗り、一日に数千里を移動した。休むときに驢馬を紙のように折り畳んで箱にしまい、乗る時には水を吹きかけて驢馬に変えたという。 敬称を込めて、「張果老」と呼ばれる。
クメール式にいうと、Ta-Chouka だな (^0^)

どっかで、驢馬が駒(馬)、箱から瓢箪に変わったらしい。

 

以下 参考サイトアドレス
______________________________________
https://kotobank.jp/word/%E5%BC%B5%E6%9E%9C%E8%80%81-1367637 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E6%9E%9C http://kotowaza-kanyouku.com/hyoutankarakoma

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 


18:09 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.09.26 Wednesday

マハー バーラタ


涼しくなったので 本でも読もうかなと。 暑いときは あまり気乗りしないと言うか。 以前 図書館から借りては返すを繰り返して 面倒になって 挫折した コレ。 たまたま メルカリで見つけて入手しました。 マハー バーラタ 1〜4巻 途中までかよ(^O^) 全部で9巻以上有るらしいんだけど、売っているのを見た事が無い。 なんでだろう? まぁ 全巻揃ってるのがあったら多分 高くて買えないだろう。 そのうち電子書籍とかに ・・・ なんねえだろうな(^O^)

2018.03.09 Friday

バッタンバン(Battambang) 4遺跡(Basat,Ek Phnom,Sneang,Banan)を一日でまわる。

初めてのバッタンバン  宿泊は"Lucky Hostel" ここから、バセット(Basat),エク・プノン(Ek Phnom),スネアン(Sneang),バナン(Banan) 4遺跡を一日で回ろう、という計画。

宿の前に不思議な車があるので、スタッフに「これはTAXI?」と聞くと、中でビリヤードをしている男を呼んだ。

出てきた男に「一日で4寺院 全部回れる?」と聞くと。 大丈夫だ! と言う。

値段交渉は、80ドルを55ドルまで、値切って成立、かなり無理がある筈なので、ほどほどにしておく。


日本の軽自動車を改造したようで、トヨタのマークが付いているが、トヨタの訳は無い (^0^)

スバル VIVIO RX-R かなぁ?

今回の問題は、4遺跡は町から放射状に位置して、問題は、Suneang と Banang この二つは、距離がある上に、直接行くのが難しく、一度 街にもどってから、出直さなくてはならないが、乾季なら、バイクなら行けると思って、当初バイタクを考えたが、この人に頼むことにした。

結果は、4遺跡を1日で回れたが、かなりハードで、街にもどって車から降りたときには、首が痛くて、しばらく上を向けなくなった。

※Lucky Hostel:建物は新しくは無いですが、 部屋、シャワーがすごく綺麗、バルコニー付き14ドル/日 お勧めです。

2018年02月26日に泊まりました。

JUGEMテーマ:旅行


▲top