ゴロタの blog-memo  

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< プノン・バケンとアンコール・ワット | TOP | 青面金剛 六手剣人型 >>

2013.10.31 Thursday

青面金剛 六手合掌型

 青面金剛 六手合掌型
庚申講の本尊で、三尸を押さえる神とされる。

中国から日本に伝わり庚申信仰の本尊となる。

 図像的には、チベットの「マハーカーラ」と同じだが、中国で道教の神として、像容だけが取り入れられた。中国、日本へと伝わって行くうちに図像はそのままで、性格や意味がどんどん変わったようだ。
 道教:漢民族の土着的・伝統的な宗教。

 他に、六手剣人型があり、こちらは半裸の女性の髪をつかんで提げている。
女性は「ショケラ」と言い、日本では三尸虫を意味するらしいが、もともとはチベットの「マハーカーラ」に征伐されたシヴァ神だったが、中国に伝わった時に、シヴァ神を意味していることが判らないまま道教に取り入れられ、像容だけが日本まで伝わった。

 チベットの「マハーカーラ」:ヒンドゥーのシヴァ神に対抗して考えられが、「マハーカーラ」はもともとヒンドゥー教のシバ神の呼称。なので、ヒンドゥから見ると、シヴァがシヴァを征伐することになってしまう。
 
JUGEMテーマ:日記・一般

コメント

すばらしい出来ですね。一番下の3猿、邪鬼を踏む姿、石工さんの力量が伝わります。
2013/11/01 6:52 AM by 石松

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.khleang.com/trackback/845086

トラックバック

▲top