ゴロタの blog-memo  

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< プノン・クロムのNavagraha 九曜 | TOP | 静かな場所 >>

2015.10.26 Monday

アンコール・ワットの階段

カンボジアに初めて行っ頃、アンコールワットの階段は一ヶ所だけに手摺があって、直接石段を踏んで上り下りが許されていた。高いところの苦手な私は非常な恐怖を感じながら登り、降りた。
その時思ったのは、王(ソリア・ヴァルマン)は足元も見ずに平然として居並ぶ民衆の元へkの階段を降りていったのだらろうなぁと思った。





Stairs was so steep angle it was very scared.
I Imagined at that time ・・・

The king no see the foot , he keep raising the face.
Go down the stairs smoothly just like a who walk down  gentle slope.
The king  must be so.




JUGEMテーマ:旅行

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://seawind-blog.jugem.jp/trackback/845100

トラックバック

▲top